コスプレ衣装Shop

エヴァ・ゴスロリ

本日、ガイ○ックスへ版権に関するお伺いを立てました。
(正確には、仲介者を立ててアポを入れてもらった)
が、ここでもすでに版権を持っている例の2社の壁があり、取り付く島がありません。

ウチで扱っていて関連する物はエヴァのゴスロリ衣装で、既存の版権を取得している会社では確か扱ってはいないはず。
隙間と見たのですが…

他にも出回っている中国製のゴスロリ衣装では「何じゃこりゃ?」というものもあることから、良質な衣装を広く知ってもらうためにもライセンスは不可欠なのではないかなと。

ですが、結果は最初に書いたとおり。
また、現在このエヴァ関連の衣装は全てショッピングカートから外しています。
というのも、版権部の担当者から「全て下げてくれ」と注意を受けました。
すっごく、冷たい口調で。。。
当然の成り行きと言えば、当然なのですが…

一度、お話をさせてくださいと申し上げましたが、「話すことはありません」とキッパリ断られた。

ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!

版権を求めるためには、こういったこともある程度の予測の範囲内ではありましたが、これはつまり結果としては黙っていた方が得ってことになります。
ルールを守ろうとすれば既存の商習慣に阻まれ、水面下で黙っていれば商売が続けられる。
それって何か、おかしいゾ!

大々的にコスプレ衣装を扱っているところで、出版社などから警告を受けると一時的に商品を引き上げて、またほとぼりが冷めると息を吹き返す「死んだふり」をしながら活動をしているところがありますけれども、現状ではコレが一番賢いということになります。
まともに正面から相対したウチは「あんたバカぁ~っ?」ってことになる…

この後は、高度な政治的な駆け引きをするために詳細は書けませんけれども、「ハイそうですか」と簡単に引き下がるわけにはいきません。
改良を重ねてきていて自信のある商品でもあり、少なくとも今まで購入をしていただいた方の中には支持をしていただけるレイヤーさんもいるだけに。

意外と、コスプレ衣装のショップ関係者ってココ読んでるっぽいのですよね。
ガイナ○クスの人、これ読むかな?(笑)
コスプレ衣装に限って言えば、版権云々はユーザーの想いとはかなりかけ離れたところにあるように感じるのでした。
コスプレ衣装 -コス・ラ・アテーセ-
http://www.athaise.com/

-コスプレ衣装Shop

Copyright© コスプレ衣装 グランアテーセ , 2020 All Rights Reserved.