ラブプラスevery TGS2017 コスプレ セーラー服

製作・入荷情報

ラブプラスEVERYでコスプレ再燃!十羽野高校セーラー服夏服が入荷

ラブプラス コスプレ衣装 十羽野高校女子制服 夏服 半袖

5年ぶりの新作『ラブプラスEVERY』

これまでの『ラブプラス』は任天堂のゲーム機に限ってシリーズ化されてきましたが、2014年発売の『NEWラブプラス+』以来、5年ぶりの新作としてシリーズ初のスマホ課金型ゲーム『ラブプラスEVERY』が公開されました。

当初は2017年秋の開始が予定されていましたが延期、その後2018年8月に配信開始を発表しますが、同8月末に再度延期となっています。2019年3月14日よりiOS版でクローズドテストが開始され、東京ゲームショウ2019にて11月の配信予定が発表されます。

度々の延期の末に2019年10月31日にようやく配信が開始されますが、サービス開始直後から不具合により臨時メンテナンスを頻発、サービスを一時停止することになります。恋人たちの一大イベントでもあるクリスマス直前の12月11日にはなんとか再開にこぎつけますが、その後も不具合を連発します。

ラブプラスEVERYが1年継続できずに終了の理由

再開から半年経たずして、2020年5月26日に公式サイトにて「多くのお客さまに支えられながら運営を続けて参りましたが諸般の事情により、誠に勝手ながら、2020年8月5日(水)14:00をもって、サービスを終了することといたしました」と告知がアップされます。

ラブプラスのサービスを終了する理由としましては、「諸般の事情」としか公式からは発表されていません。ゲームサイトの取材などに対しても、判を押したように同じ回答しかしていません。

ですが、営利企業として継続させるには「収益が見込めなかったから」という理由があるのは、想像に難くありません。

スマホのソーシャルゲームでは、ダウンロードは基本無料で敷居を低くしてガチャで稼ぐというビジネスモデルです。当初、コナミでは10万DL、20万DL、30万DLでボーナスイラストの配布を告知していました。かつてのラブプラスではDS版が24万本、その後のシリーズも初動で10万本以上を記録しているわけで、平均4~5万本と言われるゲームソフトの中ではお化けコンテンツなワケでもあります。(3万本は売れないと開発費が回収できないと言われています。)

そこで、スマホゲームの「ラブプラスEVERY」では無料でDLできることからもコナミでは最低でも30万DLオーバー(配信開始前の事前登録で達成)、上手くいけば50万DL以上を見積もっていたことがボーナスイラストを準備していたことからも伺えるわけです。かつての「ラブプラス」をプレイしていた人たちを巻き込み、+新規の10代が食い付いて再び「ラブプラス廃人」を生み出した社会現象化を引き起こせれば、100万DL超も十分に可能な数字と見ることができます。

今回の「ラブプラスEVERY」のダウンロード総数が調べても発表された形跡がありませんでしたので、公表したくない数字であったことが予想されます。本来であれば、さらなる登録者の呼び水としてDL数は公表されるのですが。

株主総会などでは、失敗の責任と共に数字は公表を求められると思います。

ラブプラスevery TGS2019

ラブプラスEVERY終了のもう一つの理由

『ラブプラス EVERY』を製作していたのは、(株)エヌジェイホールディングスが100%出資する完全子会社の(株)ゲームスタジオという会社になります。

当然ながら、不具合を連発し長期メンテナンスに入った直後には、(株)エヌジェイホールディングスの株価が直近の1666円から400円以上の大幅下落となる1250円まで値を下げています。一瞬で資産の25%を失う結果となったことからも、いかにショッキングな出来事であったのかを示しています。

株式会社ゲームスタジオ|スマホアプリ制作、業務用・家庭用ゲーム開発
株式会社ゲームスタジオ|スマホアプリ制作、業務用・家庭用ゲーム開発

『すごい!!!』の想像。未知の感動を通じて心豊かな人生を世界中の人々に約束するという合言葉の元、株式会社ゲームスタジオで ...

「ラブプラス」はもともと買い切り型の携帯ゲームソフト向けに企画・製作されたものです。『ラブプラス EVERY』では当初、専用ゲーム機やアーケード向けをメインとするコナミだからスマホゲーム製作のノウハウが無く苦労しているのかなと思っていましたが、実際には製作をしていたのは上述のスマホゲームを製作する会社でした。

プラットフォームが異なるスマホに合わせてゲームシステムを変更するのは大変とはいえ、普通にプラットフォームを越えてゲームの移植ということはこれまでにもされてきたわけです。

配信開始前までに最低目標でもある30万の事前登録数は確保したものの、度重なる延期によって開始前までにファンがしらけてしまったことは否めません。そこへ出鼻をくじかれるように開始早々の長期メンテナンス、再開後も不具合が続き極めつけは5月のクラウドに保存していた「カノジョとの思い出の写真が消える」という大失態。

おそらくは、この思い出写真を消してしまったことが最終的に"打ち切り"を決断する引き金となったと思われます。根本的に問題がありそれが解消できない、このまま続けていても細かな不具合が出続けることから、メンテナンス作業でのランニングコストがメチャクチャかかる、となったのではないでしょうか。

もう、バグ潰しがモグラ叩きゲームのようになっていたのではないでしょうか。あちらを叩けば、今度はこっちから出てくる・・・と。

3DS NEWラブプラス 高嶺愛花 セーラー服 夏服

ニンテンドー3DS版「NEWラブプラス」のショット

スマホ課金型『ラブプラスEVERY』の利点と問題点

『ラブプラス』というゲームは元々携帯型ゲーム機向けに製作されていることから、持ち歩くスマホとの相性が非常に良いはずなのです。

5年ぶりの新作となった「ラブプラスEVERY」で評価できる点は、

  • 解像度が上がった高画質なカノジョと触れ合える
    3DS版では解像度が240x320と低く、EVERYではスマホの解像度に合わせて解像度が上がり画が綺麗になっています。

なのですが、逆に言えば「ただ画質が綺麗になっただけ」と揶揄されるくらいに、システム上での5年間の進歩が全く無いとも言えるのです。

『ラブプラスEVERY』の問題点、ひどいと言われている部分が、

  • リアルタイム要素が全く無く、没入感が著しく落ちている
  • 彼氏(プレイヤー)のステータスは全てガチャ+育成で決まる
  • VRにも対応はしているがごく一部のシーンのみ
  • 私服がかなり古臭く、ファッションセンスが壊滅的に悪い
  • カノジョの寝顔を見られる機能が無くなるなど省かれた機能も

3DSよりもずっと高性能な10万円近くもする端末の"スマートフォン"のはずなのに、その性能が活かしきれていないゲームとなっています。

ラブプラス コスプレ衣装 十羽野高校女子制服 夏服 半袖

課金型ガチャとは相性が悪い『ラブプラス』

携帯型のゲームとして開発された『ラブプラス』は持ち運びするスマホとの相性は良いのですが、スマホゲームの主流である課金型のガチャとは相性が悪いということは誰の目にも明らかです。疑似恋愛では、完全にキャバクラ化してしまうためです。

そのキャバクラ化を目当てにして、「課金」に目がくらみ、安易にスマホへ移植した結果が『ラブプラスEVERY』ということになります。

スマホゲームでは、2割のコアな課金ユーザーが8割の収益を稼ぎ出し、市場を支えていると言われています。このコアユーザーから収益を上げる方が数字(売り上げ)が読めるため、このビジネスモデルから抜け出せないわけです。

そこで、残り8割の無課金ユーザーから「広く浅く」収益を得る方法を各メーカーでは模索しています。認知度が高い『ラブプラスEVERY』もそのあたりを狙ったものと思われますが、ゲーム内容として恋愛シュミレーションは相性が悪すぎます。

この「課金」という部分が、従来のDS/3DS端末でプレイしていた「カレシ」らには大きく嫌われた結果となっています。

そこで、今回の『ラブプラスEVERY』が失敗した理由をまとめてみますと、

  1. 当初2017年秋の配信開始が度々延期、2年もスタートが遅れた
  2. サービス初日から不具合で1か月半のメンテナンス、その後も継続的にメンテ
  3. 1回200円のガチャで当たりが出ないと「新しいデート」ができない
  4. 「課金」が嫌われた、無課金で進行もしくはすぐに飽きられた(=収益の悪化)
  5. カノジョとの思い出写真が削除され消えた

また無視できないのが通信費で、『ラブプラスEVERY』の通信量が1時間あまりで80MB~120MBも消費するのです。

80MB/1h x 3時間/day × 30日 = 7.2G

1ヶ月間では7Gオーバーとなり、通常のネット閲覧などに追加してこの容量がかかったとしますと、WiFiを使わなかったとして携帯電話料金で契約プランによっては"カノジョ"のためにパケ死する可能性もあるわけです。

「やっぱり、“カノジョ”が好き。」コスプレの人気

いろいろと問題がありサービス終了となってしまった『ラブプラスEVERY』ではありますが、コスプレとしての『ラブプラス』の人気は依然として高く、かつてのDS/3DS端末のゲーム時代のブランド力は健在なのでした。

ラブプラスevery TGS2019
国民的カノジョ『ラブプラス』十羽野高校女子制服コスプレ人気の秘密

10年を超えて高い人気を誇るゲーム『ラブプラス』 『ラブプラス』は、2009年にコナミがニンテンドーDS向けに発売した恋 ...

ところが、最初の『ラブプラス』がDS向けに発売されてから10年以上が経過しており、当時10代のファンは20代30代へと高齢化しています。『ラブライブ!』のような、きっちりと5年(アイドルの賞味期限とされています)おきに新作を投入して新たなファン層を開拓していきませんと、せっかくの強力なコンテンツも宝の持ち腐れとなってしまいます。

実際のところ、あれだけコスプレでも旋風を巻き起こした「ときめきメモリアル」(ときめきアイドルが継承)も、10年経過すれば全く見なくなってしまいます。

コスプレ衣装 グランアテーセ / 【日本製】 ラブプラス 十羽野高校女子制服(夏服・半袖) アニメ コスプレ 衣装 キャラクター セーラー服 カノジョ
コスプレ衣装 グランアテーセ / 【日本製】 ラブプラス 十羽野高校女子制服(夏服・半袖) アニメ コスプレ 衣装 キャラクター セーラー服 カノジョ

通販Shop

-製作・入荷情報

Copyright© コスプレ衣装 グランアテーセ , 2021 All Rights Reserved.