衣装アーカイブ

横浜情文での撮影用ライト

横浜情文へ衣装展示を行う際には、今まで撮影用のライトを持ち込んでいたのですが、これが次回予定している8/8では持ち込めない可能性が出てきました。

弊社の備品であり、衣装のサンプル撮影やギャラリー撮影をする際にしか使用していないために、イベントに参加するレイヤーさんの役に立てばとの想いで持ち込んで使ってもらっていたのですが…

最近でこそ一眼レフを持ち込むレイヤーさんも多いのですが、コンデジやケータイカメラで撮っていらっしゃる方も多くいます。
そういった場合には、やはり屋内ということで明かりというのはポイントとなります。
一眼レフでも、内臓フラッシュではやはり光量は不足でしょうし。

昨日も利用待ちができるくらいの盛況だと感じていましたが。

窓際でない場所では外光があまり入らず、背景の壁も白くない場所に設置すれば、そこが撮影スペースへと変わります。
撮影できる場所を少しでも増やし、できるだけ綺麗な写真を撮ってもらおうという趣旨なのですが。

これが、通路を塞いでいて通行をジャマしているとの指摘をもらっています。
このため次回以降の情文では、設置を検討するとのことです。

コスプレ撮影の場合、少しでも撮影可能なスペースでは皆さんそこに居座ります。
情文ホールの場合には、らせん階段や外光の入る窓際スペース、背景が白い壁の箇所は通行を妨害してしまいます。
ですけれども、レイヤーさん同士でそのあたりは譲り合って通行しているのが実際の所。
シャッターが切れる間際には止まったり、通行を優先させて撮影を中断したりと上手く譲り合っているように見えるのですけれども。

この撮影ブースが、言われるほどに通行を妨害しているようには見えないのですが。
いずれにせよこの場所には柱がありますし、柱の後ろは通行ができます。

一番重要なのは、実際に利用するレイヤーさんの声だとは思います。
ジャマだから無い方がいいのか、綺麗な写真を撮るためにあった方がいいのか…!?
ウチとしては、使用した分だけバルブの寿命を縮めることにはなりますが、衣装と一緒に車に積み込んで持ち込むだけなのでそれほどの負担は無いのであります。
設置と撤収は衣装よりもずっと簡単ですし、ライトをもう1台増やそうかとも考えていたのですけれども。

さて、レイヤーさんとしてはどうなのでしょうか?
コスプレ衣装 -コス・ラ・アテーセ-
http://www.athaise.com/

-衣装アーカイブ

Copyright© コスプレ衣装 グランアテーセ , 2020 All Rights Reserved.