コスプレ衣装Shop

COSMODEの広告原稿

今週はすっかりブログの更新がおざなりとなっておりました。
先週末より、2月発売のCOSMODEへの広告原稿を作成していたりして…

同人をされている方は共感してもらえると思いますが、締め切りギリギリというのは薄氷を
踏むような思いです。
コミケ用などですと、印刷会社の仕上がりがギリギリで出稿しているようなサークルもあり、
締め切りに間に合わないと出品が落ちることもあるみたいですが…

こういう業務用の締め切りは、だいたい余裕を見て進行してるはずなんですよね。
あーだこーだと背景をイジって提出したら、全然思ったのと違うように加工されてしまった
ため、結果カラー調整とトリミングだけをしたハルヒ北高制服の写真を出すことに。
土日のアノ苦労は何だったんだ~っ!、、、

かなり挑戦的なコメントになっているようには思いますケド。

やはり広告というのは大切で、いくら良い商品を作ったとしても、それが認知されて評価を
されなければ意味がありません。
自己満足で作っているだけでは、お金をいただく「ビジネス」としては不完全です。

最近、某衣装ショップがコミュニティポータルサイトに盛んにバナー広告を出しているのを
見かけます。
正直なところ、ゼファーさんのウィッグやカラコンのような広い消費者にアピールをするの
なら人が集まる場所への広告は有効ですが、コスプレ衣装のような特異的なピンポイントの
商品では、こういったポータルサイトへの広告は疑問に思います。

逆に、コミュニティポータルサイトでの広告効果を出すためには幅広い商品ラインナップが
必要で、コスプレ衣装ではこれが逆に不良在庫を抱えるというリスクを負うこととなります。
衣装の場合には、その時期とタイミングによりメチャクチャ売れる衣装と、パッタリと売れ
なくなる衣装ができるからです。

実際のところ、コスプレイヤーズアーカイブへのバナー広告では、ウチの場合は効果判定で
あまり良い数字が出ていないのです。
出稿の最初は効果があったのですが、次第にマンネリ化してきて飽きられてしまっています。
バナーを見ても、「あ~、また出てる」とスルー。

そんなわけで、現在はSEOに予算と時間をシフトしています。

-コスプレ衣装Shop

Copyright© コスプレ衣装 グランアテーセ , 2020 All Rights Reserved.