コスプレ衣装Shop

100%

さて、何の数字でしょうか?

コスプレ衣装を販売して、お支払いを後払いにした再の約束の期限までの支払い不能率。
お粗末!

通常、後払いは認めていないのですが、理由がある場合には後払いを認めることがあります。
衣装の入荷を待ちに待たせて、数ヶ月をお待たせしてしまった際などでご購入者が銀行振込みを選択していた場合など、振込みを待っているとさらにお届けが遅くなってしまうために申し訳ないので1日でも早く…と先に衣装をお送りすることがあります。
この時、週末までにとか月末までにというお約束をした上で送っているのですが、、、

今回のは、フルオーダーをお受けしたもの。
こちらも通常はフルオーダーは手間とコストがかかるためにやっていないのですが、今回は試験的にやってみたのでした。
フルオーダーの欠点としては、実際に仕上がった衣装をオーダー主さんが手に取ってみないと仕上がり具合が成功か失敗かというのが判らないこと。
実店舗ならその場で確認しますので問題は少ないのですが、ネット通販はオークションなどでも結構トラブルになりやすいです。
このため、衣装を先に送らせていただいて大丈夫だったらお支払い、ダメだったら差し戻しをしてもらう意味もあり後払いで9月の初旬に送りました。

これも、イベントが差し迫っていたために間に合うように急ぎで。
それまで仕上がりまでに結構お待たせをしてしまっていましたから。
衣装の方は結構気に入っていただけたようなのですが、問題はお支払い!

請求はフルオーダーのテストも含まれていたために、原価と経費しか請求していませんのでそれほど高い金額を請求しているわけではありません。
支払いのお約束は9月末まで。

しかしながら約束の日には支払われずに、9/10が給料日のためにそこまで待ってくれとのこと。
これもおかしな話しで、数ヶ月前から衣装をオーダーしているわけですから、お金が用意できていないというのが問題でしょう。

この場合、パターンが決まっています。
最初は給料日前で生活費がない、次はリストラされて職を失い、さらに親が死んで借金を抱えて住む場所を失うらしい…(笑)
でもちゃんとケータイだけは繋がるんですよね。

他の衣装ショップや造形ショップと交流がありますが、個人運営のショップほどに未払い率が高い模様。
話しによると、踏み倒されることは結構あるみたいです。
造形などは材料費の仕入れとして半金、仕上がった際に残金というパターンを取る場合が多く、オーダーをいれたままにドタキャンがかなりあるそうですね。

このあたりは、相手との信用で成り立っている部分もあり、ここが崩れてしまうとコスプレ衣装の市場全体を揺るがしかねません。
たった一人のせいで、コスプレイヤーのモラルは悪い!ということになってしまうわけで。
大多数の方はちゃんとしているのですが、ごく一部のモラル意識の低い方のせいで…

この記事、オーダー衣装の写真をアップしようかとも思ったのですが、ソレをやってしまうとたぶんこの方に近い人や同じイベントに参加した人には個人が特定できるかもしれません。
ということで、とりあえずはヤメときます。
それだけ、ちょっと特殊な衣装だということで。

本当に頭に来たら、アップするかもしれません。
過去にはかなり厳しく取り立てたこともありましたからね。
おそらくはウチのアテーセの悪口などを書く方は、そういった恨みで根に持たれているかもしれません。(笑)

気持ちよくお取引をしたいですけどね。
コスプレ衣装で喜んでいただけるのが願いなのですが…

-コスプレ衣装Shop

Copyright© コスプレ衣装 グランアテーセ , 2020 All Rights Reserved.