コスプレ衣装Shop

海外向けコスプレ衣装通販

現在、海外向けのコスプレ衣装通販のサイトを作成中なのですが、さすがに英語管理は企業の規模からは難しいために専門の業者に任せてモールへの出店となります。
楽天やビッターズなどの海外向け、と考えてもらえばよろしいかと。

ここでは日本の「萌え!」文化の発信モールのために、他にもフィギュアやゴスロリ衣装などを扱うショップが入っています。
ゼファーさんも近日中に出店予定だとか…
将来的にこちらは公式衣装を中心に日本製を前面に出しますので、ゼファーさんのコスプレ衣装とはバッティングはしないでしょうけど。

そこですでに先に稼働を始めているコスプレ衣装を扱うショップがあるのですが、NARUTOとボカロの衣装を揃えていて、この価格が高い!
モールへの出店費用などのコストを考えるとそのくらいになってしまうのでしょうけれども、見たところ中国製の衣装であり日本国内では1万円前後で販売されている品質レベル。

ミクの衣装で約$215、ということは日本円に換算すると円安なので、本日のレートで2万円くらい。
他の衣装を見ても全て日本での価格の倍くらいの値付けです。
中国製の原価を知っていると、えらいボッてるな!?
と、感じてしまいます。
正直なところ、海外のオタクの足下を見ているなぁというのが感想。

逆に、ウチのハルヒの制服が$300付近に設定しているために、日本製を考慮すればお買い得な価格に見えてくれるとよいのですが。
やはりモールの出店費用を考えると、オリジナルよりも価格は高めになってしまいます。
海外の「オタク」さんって、やはり細部の再現性にまでこだわるのでしょうかね。
このあたりは世界的に、マニアにとっては共通だとは思うのですけど。

早いとこ、日本製ラインナップの拡充をしなければ…

海外向けのコスプレ衣装の価格が予想外に高かったため、ちょっと価格競争を仕掛けちゃおうか…!?という気になってしまうのでした。
ウチならもっと低価格にできる。。。
価格競争には非常に強い構造になっていますので。
もし他から仕掛けられたら、絶対に負けないデス。

-コスプレ衣装Shop

Copyright© コスプレ衣装 グランアテーセ , 2020 All Rights Reserved.