コスプレ衣装Shop

委託終了

ショップ設立の当初から今まで、キャンディワンさんでのコスプレ衣装を委託販売させていただいていたのですが、これが今月で一旦終了します。

6年前にショップを始めた当初、価格帯が高かったこともあってピンからキリまでの品質が横行するコスプレ衣装の世界にあって、立ち上げたばかりでは信用力も無くなかなか購入していただけるまでには至りませんでした。
そんな中で、知り合ったのがキャンディワンのスタッフ。
この業界では、中野ブロードウェイのキャンディワンを知らない人はいないはず。

そこで委託販売をさせてもらい手に取って実物の衣装を見てもらえるということは、通販オンリーにとってはまたとないチャンスでもありました。
やはり、写真だけでは判らない部分というのは多いですからね。
写真は撮影の仕方や、フォトショップなどでの修正で、いくらでも仕上がりが良さそうに見せることが可能です。

特にコスプレ衣装の場合には、細部の造り込みであったり見えない裏側の構造、またおろそかにされがちな耐久性といったところが重要でもあります。
これは、実際に手に取って見てみなければ判らない部分です。

その委託販売が今回、キャンディワンの運営会社からの通知で終了となりました。
コスプレ衣装を扱っていると判りますが、この商品はとにかく場所を取ります。
この保管場所が無いというのが表向きの理由。
おそらくは、人気で売れる衣装の供給体制が安定しないことが、打ち切りのメインの理由だと思います。
どこも、回転率が良く売れる商品が欲しいというのが本音でしょうから。

最近は、キャンディワンさんも店舗を整理したり事務所を移転したりと縮小傾向が続いていたようですから、場所が無いというのも理解できないではありません。
ここへ来て、ウチの方もリアル店舗を常設したことから、衣装を手にとって見てもらえる場ができました。
これにより、キャンディワンの重要性が落ちていることも確かです。

当然、委託販売ですから販売手数料という物が存在します。
販売価格は弊社サイトと揃えなければいけませんから、この手数料を考えるとコスパ(コストパフォーマンス)を高くするために原価が高く設定してあるウチの商品としては、わずかですが赤字となるものもあるのです。
この部分が、自分のところの在庫を削って欠品させてまで委託する意味を失わせていました。

ここで今回、弊社のアテーセも方針を大きく舵を切ることから、従来のキャンディワンさんとの関係は一度整理をして新しく構築し直す時期なのかなぁとも思います。
知り合った当時のスタッフは、社長さんを除いて誰一人としていなくなってしまいましたから。
それと、スタッフの入れ替えが頻繁すぎます。

「またの機会」ってあるのかなぁ…(苦笑)
そのままスタッフが入れ替わったら、忘れ去られてしまうでしょう。

たぶん、キャンディワンはコスプレ衣装そのものへの依存度を下げていくのではないでしょうか。
中古と関連グッズを扱うにはしましても、新品のコスプレ衣装は何かと怪しい雲行きですから、衣装サークル等の委託販売も縮小を余儀なくされているのではないかと…

-コスプレ衣装Shop

Copyright© コスプレ衣装 グランアテーセ , 2020 All Rights Reserved.