コスプレ衣装Shop

ググる!

昨日の27日から、ハルヒの北高制服の検索ワードを中心にgoogle AdSenseを開始しています。
今までやってなかったのかい!と言われそうですが…

夏にサーバーの乗り換えに失敗して以降、広告費を大幅に削減してきました。
9月まではYahoo!リスティングはやっていたのですが、こちらも同様の理由から休止していました。
まぁ、そのおかげで今回は資金的に余裕が生まれて国産のハルヒ北高制服を制作できたというところもありますが…

SNSサイトの広告出稿もやっていたのですが、固定バナー広告は最初の1~2週間は効果があるものの、広告効果は次第に落ちていくため長期の出稿には向いていません。
こちらは新作を出したとか、割引イベントをやる場合には一時的に有効ですが、継続には向いていない。
それに最近は強気で値上げしてるし…
この不景気に広告費は削りこそすれ、値上げには応じられないでしょう、と。
その値上げって、商品代金に反映されるのですから。

一般的に広告出稿企業は減っている傾向にあるようですから、値上げを打診されて「じゃあヤメる」と言えば、このご時世、金額は据え置きとなることが多いです。
最近、コスプレSNSも増えてるし…

それに、同じ金額だったら固定バナー広告よりも、検索エンジンのアドワーズの方が効果は高い。
だって商品を探している人が検索をかけるのですから、購買に結びつく確立は高く、費用対効果も高いものになります。

ネット通販の場合、広告費にかける比率は一般販売よりも高く、商品価格の20%程度になることもザラにあります。
ですので、広告費を誤ると「豊作貧乏」に陥ることもあります。
販売数量は伸びるのだけど、利益が出ない…という状況。

また、広告費をかけて利益を出すとなれば、仕入れ原価を抑えるか商品価格を上げるしかありません。
これはユーザーにとってもどちらもマイナス。
原価を抑えれば品質を落とさざるを得なく、価格を上げれば競争力を失います。
ということで、最も効果的に広告を打たないと無用な費用を垂れ流す結果となってしまいます。
以前に、アフィリエイトでそれをやって失敗したのですよね。
慣れなのかもしれませんが、googleのコントロールパネルってちょっと扱いにくいですね。
専門用語があることからも分かり難い。
googleのトップページも、2/5にリニューアルしたモノが3/27付けで元に戻っているとのこと。

やはりgoogleの構成って使いにくいのカナ?
検索TOPに限って言えば、それほど代わり映えしないようにも見えますが、微妙に違うところでもあります。

AdSenseに話を戻しますと、キーワード設定にgoogleが例として出したワードを設定したのですが、予測結果に「データがないから表示できません」って…何じゃそりゃぁ!?
適当にワードを表示してるのかぁ?、と。
それでも、逐一結果を見ながらワード設定は変更が出来ますので、このあたりはネットならではの即応性があります。
検索回数が少なかったり、クリック率が悪くてダメなら早々に諦めて次を試せってことなのでしょう。

余談ではありますが、SEOでどうにもgoogleの検索順位が上がらないんですよねぇ。
理由は解っているんだけど、なかなかウェブサイトに手を入れられません。
Yahoo!は順位を上げるのは簡単、カテゴリー登録や広告でYahoo!に金を払えばスグ上がる…(笑)
それだけじゃないですケド。。。

-コスプレ衣装Shop

Copyright© コスプレ衣装 グランアテーセ , 2020 All Rights Reserved.