コスイベント

ワンフェス2015 -セーラームーン-

コスプレではセーラームーンの人気が2年くらい前から再燃しています。
ミュージカルと、アニメ新作の影響が一番大きいかと。

中でも、コミケ以来多く見かけるのがセーラーサターンとプルート。

サターンとプルートの同じ組み合わせであったことから、あれ!?撮ったっけ?と。
柄物を持っているグループは撮影していないので…

どちらもスパッツを装着しているところに注目。
ワンフェスはコミケに比べても露出規制が厳しく、ミニスカートの場合にはスパッツを履いていないと更衣室を出させてくれません。
持っていない人は、1,000円で販売だっけな?

露出度の高い衣装でワンフェスにコスプレ参加する際には、キャラ選択も含めてお気をつけを。
せっかくの衣装が、スパッツで再現性がスポイルされる場合もありますから。

島風ちゃんなんか、絶対にアウトだと思うのだけども…
更衣室を出てから脱いでしまうのだそうデェ~ス!(笑)

コスプレイベントを開催する場合、このあたりにも注意を払わないといけないわけです。
レイヤーやカメラ撮影側からすれば、露出では無くキャラクターを演じているわけで、再現性が高い方がウレシイのではありますが、会場を貸してくれる管理者で一般のオジサマ達には眉をしかめるようなスタイルは好ましくないわけです。
そこのさじ加減が、難しいところ…

-コスイベント

Copyright© コスプレ衣装 グランアテーセ , 2020 All Rights Reserved.