コスイベント

コスプレ聖地

大阪市鶴見区の花博記念公園鶴見緑地が、コスプレの聖地となっているという記事。

世界中の名所を模したパビリオンがあり、アニメの世界観に合わせた撮影をやりやすいというのが人気の秘密みたいです。
また、コスプレイベントは閉鎖された空間で行うために会場を借り切るため、1000~1500円程度の入場料を取る場合が多いのですが、ここは公共施設のため入場無料なのがウケている理由。

東京でこういう場所って無いですよねぇ。

既存のコスプレイベントでは、公共ホールなどを借り切るだけなので背景がどこも同じような感じ。
それぞれのイベントで、背景布を飾ったり風船を敷き詰めたりと工夫はしていますが、それも限界があります。

本来であれば、廃校になった学校とか廃墟や工場敷地なんていうところが、アニメのシチュエーションを作り込むのには最適なのではありますが、東京近郊ではこれも難しい。
また、「場所を借り切る」ということ自体がコストが発生してしまうことでもあります。

一番いいのは、アニメなどのスポンサー企業がコスプレに適した場所を借り上げてレイヤーに提供、アニメや原作の宣伝を兼ねれば双方にとっていい関係になる。
この場合、人が集まる場所でアニメが好きな一般人との交流が可能であるという条件が必要となります。

人が集まればそこにはお金が動き、その場所の経済が活性化します。
その場所としては「秋葉原」が最適ではあるのですが、民間の商業施設って借りるのがメチャクチャ高いんだよね。
公共施設を借りるのとはケタが一ケタ違う…!

都内で、何かコスプレ撮影に適したいい場所と方法が無いかなぁ、と模索するのでした。

-コスイベント

Copyright© コスプレ衣装 グランアテーセ , 2020 All Rights Reserved.