細部にこだわり写真映えするコスプレ衣装、カワイイを求めて

コスプレ衣装 グランアテーセ

コスプレshop運営

着払いの嫌がらせ

2015年8月16日

今朝、クロネコヤマトの着払いでこの箱が届きました。
大き過ぎて部屋には入らないことから、屋外で開封して分解をしなければなりません。

8/2のまんだらけ撮影会で使用した照明機材の電源ケーブル数本等の小物が、主催者側の物と一緒になり置いてきてしまったことから、イベント終了直後に着払いで返送してくれと頼んであった物です。

EPSONのディスクプロダクターとか、普通の人じゃまず買わない物です。
DVD-Rを一度に大量に焼く時に業務用として使います、裏DVD屋さんとかがよく使う。

すでにイベントから2週間が経過していることころもありますが、そこはコミケもあるだろうから容認。
到着した時にクロネコヤマトのいつもの地域担当の方も苦笑。
明らかに嫌がらせです。

開封すると、やっぱり。

メールでは、

紺色の紙袋に入った延長コードやタップ数本
・RIFAデフューザー
・シングル延長コード(手元スイッチ付き)
・家庭用電源タップ(黒)
・オフィス用(PC用)電源タップ
・真新しい未使用の延長コードx2

と連絡してありますが、タップが1個しか入っていない。
ホント頼まれた仕事が言われたとおりに何一つ出来ない人、まんだらけから頼まれた仕事も放置して満足に出来ませんでした。

手提げ紙袋に入っているから、丸めてガムテで固定してそのまま60サイズで送ってくれと書いています。
日本語が読めない、理解できない?

わざとデッカイ箱にタップを1個だけ入れて、嫌がらせして満足しているのでしょう。
箱が無かったなんて言い訳は通用しません、割れ物では無いため紙袋でも宅急便は受け付けるのですから。

朝から気分が悪い、そういう意味では思うようになってヨカッタね。
マヂでこの人に二度と関わり合いになりたくありません。
どうやら業界からはハブられているようで、そのために名前を出したくない、いや出せない状態にあるらしく、そうなって当然のことをしています。
認識はしていても、気にしていないのは明らかに欠陥でしょう。

コスプレイヤーさんらも激怒、(株)まんだらけの役員も彼に対しては激怒しています。
たぶん、こういうことをするくらいなのだから、困った時に親身になって本気で助けてくれるような友達はいないのだろうなぁと思う。
人の神経を逆撫でするのが上手い、好きな人?
コスプレイヤーさんに忠告、個撮や撮影依頼などの際にはトラブル防止のために

1. まずメール等では相手の本名を確認しましょう
2. 撮影者や主催者の所在住所を確認しましょう

最初の依頼メール等では、まともな組織であればかならず「担当 〇〇」と名乗ります。
少なくとも、ウチの付き合いが古く長く続いている知り合いのイベンターではみんなそうです。
衣装の通販でも、「信頼」を得るために必ずお店側は担当者が最初に名前を名乗るでしょうし、通販法では所在地住所の表記が義務づけられています。
クローズドのやりとりの中で、名前や住所が明かせないというのは、何かやましいことがあると考えるのがベターです。

お金が絡むのであれば、なおさらこの確認は必須となります。
住所の開示を少しでも拒むようであれば、リスク回避という意味からもそういう人とは一緒に仕事をしないという選択が賢明です。

マヂでこの人とは関わりになりたくないことから、今回の電源タップ等は諦めて買い直すことにします。
浅草橋のお店で使っていた物なので、結構汚れていたのもありますし。
衣装撮影が出来るようにするには、結構な金額がかかりますけれどもしょうがない。
こういう人に関わってしまったことが、最大の不幸です。

こういうのって小学生の「ピンポンダッシュ」とか、中学生くらいで気に入らない先生の自宅へ宅配ピザや出前を送りつけるイタズラと同じレベルです。
つまりは、そういうレベルだって事。
実害が出るため、シャレになりませんけども。

-コスプレshop運営

Copyright© コスプレ衣装 グランアテーセ , 2019 All Rights Reserved.