細部にこだわり写真映えするコスプレ衣装、カワイイを求めて

コスプレ衣装 グランアテーセ

コスプレ衣装 キズナアイ・エレガント ver2.0

製作・入荷情報

「キズナアイ・エレガント」新衣装Ver2.0のサンプル撮影です

コスプレ衣装 キズナアイ・エレガント ver2.0

キズナアイのVer2.0新衣装その名は「エレガント」

キズナアイの新衣装であるVer2.0の初登場が2018年8月、そこからすでに1年以上が経過しており、いつまでも「新衣装」とも言えなくなってきています。

キズナアイは、最近では様々なメーカーや商品とのコラボにおいて、これまた様々な衣装が披露されてきているわけでもありまして、そのコスプレバリエーションもかなり広がってきています。その特徴的なエクステのメッシュのワンタッチカラーとカチューシャさえ押さえておけば、普通にTシャツに短パンというコスプレでもキズナアイと解ってもらえることからも、コスプレ回数を重ねるにはレパートリーとしても持っておきたいキャラクターとなります。

そこで、初登場から1年以上経つこのVer2.0の衣装もいつまでも「新衣装」ではないわけでありまして、次の衣装が発表されればそのVer3.0(?)となる衣装が「新衣装」となる可能性は高いのです。

おそらくはgoogle検索される際には「キズナアイ」+「新衣装」や「Ver2.0」で探す人が多いのでしょうけれども、このVer2.0に名前がないのかを探してみましたところ、

  • AI Ver2.0:「キズナアイ・エレガント」
  • AI GAMES:「キズナアイ・スーパーゲーマー」
  • AI Party:「キズナアイ・アニバーサリー」

というように、『アズールレーン』とのコラボ企画で、それぞれに名前が付いているのを見つけました。

そういうわけでありますから、以後このキズナアイのVer2.0衣装は、ここの通販ショップを始めとしまして弊社管理のサイトでは「キズナアイ・エレガント」と呼び、記載することにいたします。

コスプレ衣装 キズナアイ・エレガント ver2.0

また量産を断わられたキズナアイver2.0エレガント

実はこのキズナアイ・エレガント(Ver2.0)のコスプレ衣装ですが、あまりに細部構造の注文が多く複雑であるがために、次回のオーダーを断わられてしまいました。こんなに複雑なものは、二度とゴメンだそうです。

つまりは、在庫が底をつくまでに他で製作をしていただける縫製工場を探さない限り、今回の生産ロットのみで廃番となる可能性が高いのです。キズナアイは今後も長くコスプレ人気が続くことが予測できるだけに、追加生産ができないことは大問題でもあります。

最近のコスプレ人気は制服系よりもアイドル系にブームがあり、フリルを多用して装飾も多く付いたフリフリひらひらの衣装が主流です。そういった衣装は生地も多く使いますし、分割されるパーツ数も多く、縫製の行程も多くなり生産における手間は増えるわけです。

ところが、請け負う縫製金額は普通の衣装と同じで上がらない、上がっても500円とか1,000円とわずかで割に合わない仕事となってしまうのです。それならば、もっと簡単な衣類の縫製を請け負った方が作業時間は短く売り上げも大きくなるのでした。

この、コスプレ衣装は通常の衣類に比べても制作に手間がかかるという点も、ショップが短命で終わる理由の一つでもあります。生産現場からして、商用ベースに乗せるのには課題を抱えているのです。

もっとも、今回のキズナアイ衣装の生産を依頼した縫製工場は、以前はA◯Bの衣装を生産していた工場なのですが、こういった装飾を縫い付けていくのが上手いベテランの職人さんが辞めてしまっているのだそうです。コスプレ衣装というものが、いかに個人の技能に左右されるかが判るエピソードでもあります。

それだけ、複雑で手間ヒマがかかっている「キズナアイver2.0 エレガント」のコスプレ衣装であるということが言いたいのですけれども。

コスプレ衣装 キズナアイ・エレガント ver2.0 ネクタイ刺繍

ネクタイのAiロゴマークはこだわりの刺繍

この「キズナアイver2.0 エレガント」のコスプレ衣装の特徴など、詳細の解説はまた別の記事にするといたしまして、そのほんの一部だけですがご紹介いたします。

その特徴で真っ先に目に飛び込んで来るのが、胸元のネクタイに金色に光る「Ai」の刺繍ロゴマークです。ここは、一番コストがかかった部分ではありますが、見た目を最優先としまして刺繍といたしました。

この部分は、ロゴの型に切り抜いた生地を貼り付けるのがコストも安く済み、一般的であるかと思います。

フルショット(人物の全身をフレームに収める)での撮影では、写真からネクタイが刺繍かどうかはほとんど判りませんが、バストショットや接写のアップになりますとそのクオリティの差が目立つようになります。

その他にも、襟の形やチョーカーのバランス、ボタンの配置にトップスの燕尾など、細かく細部のシルエットをチェックする必要があります。

低コストの衣装とこういったハイコストの衣装では、どのようなコスプレ撮影を行うのかによって使い分ければ良いかと思います。やはりハイコストのコスプレ衣装では、それなりに作り込みは良いのであります。

コスプレ衣装 キズナアイ・エレガント ver2.0 背面

キズナアイ大胆かつ色っぽく背中が開いたトップス

キズナアイver2.0 コスプレ衣装 背中

「キズナアイver2.0 エレガンス」の衣装を着た動画や、比較的判りやすいフィギュアなどを調べてみますと、ロングの髪の毛で隠れており確認はしづらいのですが、背中が大きく開いたトップスになっていることが判ります。

ところが、イベントで見かける多くの「キズナアイver2.0 エレガント」では、背中が開いていません。背面の公開が時間差をおいて2018年12月となったことから、その間(8月〜12月)に資料不足で制作された衣装では開いていないのだと推測できます。

そのまま、型紙が修正されずにここまで来てしまっているようです。実は、この背中が開いている/開いていないというだけで構造が全く異なってしまうことから、ただ背中を抜くだけとは行かず新規に型紙をおこす必要があるのでした。

そのままで、きちんと補強をしないで背中の生地を抜けば、それだけ強度もガタ落ちとなります。これは着用した際のシルエットもだらしなくなったりと、大きく影響します。

このため、修正とはいえ全くの新規に試作を行うのと同じとなり、これにも結構なコストがかかりますから、次から次へと新作を作らなければいけない場合には既存の衣装の修正にまで手が回っていないのでしょう。

ただし、背中が開いているのが正解、開いていなければ不正解ということではありません。コスプレでは元キャラクターの衣装を改変することは普通にあることでありまして、コスプレイヤーさんが自分が着やすいように、また見栄えが良くなるように改変することも"アリ"となります。

当然、背中を開ける構造とすることはパーツ数が多くなることを意味しており、その分の生産工程数が増えます。これもコストを押し上げる要因の一つでもあるわけです。

このため格安の衣装ではコスト増を嫌うことからも、なかなか背中を開ける構造にするのは難しいところがあるのかもしれません。

コスプレ衣装 キズナアイ・エレガント ver2.0 カチューシャ

キズナアイ、ハートのカチューシャにもひと手間

キズナアイのカチューシャは、ハートをモチーフとしていると考えられます。ネクタイに刺繍した「Ai」のロゴマークにもハート、ポージングにも指などでハートを作るものが多いことからも想像に難くありません。

ところがこのハートは、ウサギ耳のようにカチューシャから上へ伸びていなければハート型になりません。ところが製作の都合上、横向きにベースのカチューシャに縫い付けて固定することから、そのままですと双葉のように横に伸びてしまいます。

そこで、このハートカチューシャには内部に針金を仕込んでありますので、上へ伸ばすだけではなく自由な形へ変形させることが可能です。

このようなひと手間をかけた部分が、衣装の随所にあります。この細かな要求が、縫製工場が悲鳴を上げてしまった元凶でもあったりします。

真っ直ぐで丁寧なミシンの縫製ラインとともに、こういった日本人ならではの細かな気遣いを感じてもらえればと思います。

キズナアイのコスプレ衣装では裏地を断念

スーツ系のコスプレ衣装では必ず付けていた裏地を、今回のキズナアイVer2.0エレガントでは断念しています。というのも、設計段階において裏地を付けるとかなり重くなってしまうことが指摘されたためです。

VTuver全般的には軽快に動き回ることが一つの特徴でもあり、その際にキズナアイの場合には衣装がヒラヒラと揺れることが動画にも描かれています。これを実際にも再現して写真にも表現するのには、やはりある程度の衣装に軽さが必要となります。

裏地は着心地や触り心地と共に、衣装の強度を確保するために入れるのですが、これによりスーツや制服ならではの剛性感も出すことが可能になります。これができないとなりますと、その代わりといたしまして生地のグレードを上げ厚みのある生地を使用することで、この問題をある程度解消しています。

部分的に強度が必要となる箇所に関しましては、生地を2枚重ねにするなどして耐久性を確保しています。

なお、今回の付属セットではストッキングは付属いたしませんのでご注意ください。市販品の改造や自作が比較的容易な部分に関しましては、コストダウンという意味からも省かせていただいております。
コスプレ衣装 キズナアイ・エレガント ver2.0 裏地

-製作・入荷情報

Copyright© コスプレ衣装 グランアテーセ , 2019 All Rights Reserved.