細部にこだわり写真映えするコスプレ衣装、カワイイを求めて

コスプレ衣装 グランアテーセ

コスプレ衣装製作

FFXユウナ召喚士の入荷

ファイナルファンタジーのユウナ召喚士の衣装、多数のご注文をいただいておりますがお届けに大変なお待たせをしてしまっております。

工場へ発注をかけたのが9月の初め、この衣装は染めの行程などがあり裁断した後に専門の染め業者へ外注に出します。
このために、他の衣装に比較しても仕上がりまでに時間がかかるのですが、この1月ですでに丸4ヶ月が経過…
あまりにもかかり過ぎ!

11月末には生産が仕上がっており、発送の準備が整っていると。
ただし一部に不具合があり修正のために止まっている…との報告を受けていました。
当然、ご注文を受けた方々にもそのように説明をしてきたわけでして。

先週末の土曜日に、これが全てウソであったことが判明。
この衣装の生産には輸入商社が関与しており、日本の会社が間に入っています。
この方法自体には、コ○パさんなど他の会社も行っているために特に問題はありません。
ただし、仲介業者が入るだけに価格は高くなりますが…

この仲介の会社は自前でもコスプレショップを持っているのですが、どうやらその運営がうまく行っていないらしくコスプレ部門だけを見ると赤字みたい。
そこで、ウチの衣装生産用代金の入金を運転資金に流用してしまって、工場へお金が行っていなかったらしい。
このため工場は、12月の時点で出荷を停止していた模様。

つまりは工場の生産が遅かったのではなく、お金が届いていなかったというのが真相。
担当者が勝手に使ってしまい、社長へは上記のウソの報告をしていたようです。
個人ではなく業務用のために金額も結構大きいのですが…

このため、今回はそこの会社の社長が補填して今週にも早急に仕上がっている衣装を発送させるとのこと。
何とか一件落着しそうです。
まだ他にも「雪華綺晶」の衣装とかあるんだけどな、、、もしかしたらコレも同じ理由か?
木曜日にも直接この社長とは会って話しをするために確認の必要があります。
最近は景気も悪いために、運営が厳しいショップも少なくないと聞いています。
現金前払いの場合には、個人取引きでも要注意です。
お金だけもらってそのままドロン、、、には気をつけましょう。
実際にソレをやったコスプレショップもあるようですから。

衣装が売れてるとか売れてないというのは関係無いのですよね。
売れて賑わっているように見えても、ソレ以上に人件費や家賃の経費がかかっていれば、倒産へまっしぐらですから。

-コスプレ衣装製作

Copyright© コスプレ衣装 グランアテーセ , 2020 All Rights Reserved.