コスプレ衣装Shop

コスプレ衣装製作



まず、こちらの写真はコスパのハルヒ北高女子制服です。

これには正直なところ、少し失望しましたネ。
裁断が甘い、縫製が雑、合わせ目が微妙に狂っている、アイロンのかけ方が間違い…etc
と出るわ出るわ。
この衣装を見た、某服飾学園の校長先生は…もし、これを学園の生徒が卒業制作で作った
場合、及第点はあげられない、、、
というものでした。

他にも服飾の業界関係者は口を揃えて、金をもらってやる仕事ではない…と言います。
アニメ製作関係者も、コスプレの衣装ってそんな業界なの?と、皆さんビックリ。

これが個人サークル製ならまだ許す部分もありますが、それなりの金額がしてこの業界
では老舗のショップ…
事実上、フルオーダーを除いてこれ以上のブランド力を持つショップは存在しないわけ
でありまして。

国産を標榜するコスパの衣装としては、ちょっとお粗末かなぁと、コスパの一ユーザー
としては残念に思うのでありました。

コスパの社長とも中国製のコスプレ衣装に関しては話をしたことがあるのですが…
一時期やはりコストの問題で中国生産に切り替えた時期があるのですが、やはり品質の
維持ができずに国産に戻したという経緯があるのです。

ここ1年あまり、コスパは3万円強の衣装のラインナップが続いていますが、これらは中国
生産になっています。
少なくとも、このハルヒ北高制服はとある商社を間に挟み中国生産を行っているようです。
これを国内へ輸入して、岐阜の某縫製工場で公式タグなどの取り付けを行っているのは
確認しています。
中国に公式タグを出してしまったら最後、コピーされ放題でしょうから、まぁ賢明な処置
でしょう。

仕上がりが雑なのは以前のコスパ製品に比べてということであり、それでも巷に出回って
いる中国製よりは全然完成度は高いです。
ちなみに最終工程が日本国内で行われていれば、その製品は日本製を名乗れる事になって
います。
道義的に問題があるかどうかは別にしまして…
まぁ中国業者がソレをやったら、総スカンを食らってそのショップは生き残る道はないで
しょうけども。

コスパの衣装は公式とはいえ、青いカラーや細部のデザインなどで不満点は多々あります
よねぇ。。。
コスプレにおいては、「公式が全て正しい」とはユーザーの中では誰も思っていないので、
自分がコレだっ!と思ったところの衣装を購入すればいいのですケド。
ショップ製で自分のイメージする生地質、カラーが無ければ、生地選択から含めて自作or
フルオーダーの選択になります。

少なくとも、中国製の格安でいい加減な衣装がコスパの低価格戦略への方針転換を促し、
結果品質が低下してるところは否定できないかと。。。
また、コスパから枝分かれしたSe.La.などのソコソコの価格で良質な衣装を作るショップ
を閉鎖に追い込んだことも確かでしょう。

-コスプレ衣装Shop

Copyright© コスプレ衣装 グランアテーセ , 2020 All Rights Reserved.