細部にこだわり写真映えするコスプレ衣装、カワイイを求めて

コスプレ衣装 グランアテーセ

コスプレshop運営

民法120年ぶり改正

2014年8月26日

明治29年(1896年)に制定されてから、ほとんど変わっていなかった民法が、120年ぶりに改正されて敷金の定義などが明文化されるというニュース。

敷金って、絶対に返す気無いですよね!?
本来は家賃の滞納など不慮の事態にとっておき、返還の時のためにプールしていると思っていたのですケドも…
経営が悪化して、運転資金に使っちゃってんじゃないの?
と、思えるフシがあります。

そう言えば、4月末にゼファーさんの賃貸物件を退去して、7月初旬に敷金返還の問い合わせをしていますけれども、ここまで返答が一切ありません。
もう、2ヶ月近く経つのに。

ゼファーさんも5月末の閉鎖でゴタゴタしているだろうなと思って、6月の1ヶ月を空けたのですけども、契約書の書類が無いと言う。
引っ越しなんかで書類がどこに入ったか判らなくなることはありますから、そこは理解します。
それなら、こちらに控えがあるのですから、FAXかMailでスキャンして送ることは可能。

書類が無いと言うのは言い訳で、返金する気が無いのかな…と思ってしまいます。
運転資金に使っちゃって、残金が無いとか!?

ゼファーさんって、「後で連絡します」と言ってそのまま放置されることが幾度もありました。
そういう曖昧なところが、コスプレ事業撤退に追い込まれた原因だと思うのです。

敷金を、返してよぉ~!?
こちらもいきなりビル売却の話をされて、ゼファーさんの売却代金を引き上げるために急遽退去したのですから。
撤収のための引っ越し費用や、荷物の移動先の確保などで余計なコストがかかっているわけです。

これまでに事業で賃貸したところ、全て敷金が返って来たことがありません。

-コスプレshop運営

Copyright© コスプレ衣装 グランアテーセ , 2019 All Rights Reserved.