細部にこだわり写真映えするコスプレ衣装、カワイイを求めて

コスプレ衣装 グランアテーセ

化物語 直江津高校女子制服 色が違う

コスプレ衣装製作

化物語の直江津高校女子制服はイメージ通りに生地染め

2018年9月15日

化物語 直江津高校女子制服 生地染め

化物語の直江津高校女子制服は生地の色に悩みます

『化物語』直江津高校女子制服の色は、一般的にデフォルトで用意されている既製の生地カラーからは大きく外れています。

ジャケットのピンク、スカートの紫ともに一般ではあまり使われないカラーが採用されています。そこで、まずは一番近い色であると思われる既製の生地で試作をしてみましたが、やはりイメージに合うコスプレ衣装にはならないことから、生地をオーダーで染めることを決断したものです。

生地の種類を変えれば、イメージに近いカラーはあるのですが、ここはやはり制服としての見た目や触り心地などにもこだわることからも、生地の種類をカラーのために変えるわけにはいかないのです。

当然ながら、オーダーで生地を染めるにはコストは余計にかかります。それに専用で染めるということは、追加生産も生地染めから行わなければならず、1反買いとなることから大量生産が必須となり難しくなるということになります。

通販でコスプレ衣装を購入する場合、判断の材料となるサンプル写真は画像編集ソフトでいかようにでもカラーを変化させることができます。このため、届いた衣装が思っていた色と違うということが、しばしばあります。

この化物語の直江津高校女子制服のような既成カラーには無いような色の場合には、特に注意して慎重に選ぶ必要があるわけです。

化物語 直江津高校女子制服 色が違う

無ければ作る、直江津高校の制服カラー

まずは、既製生地で試作を行ってみましたところ、やはり仕上がった全体像では「この色、違~う?!」とイマイチ感が全開です。これで無理矢理に押し通せなくもないですが、やはりこの衣装を手にした時に"ザンネン感"があってはぜったいにならないのです。

この試作衣装はカラーの確認は最初から捨てており、シルエットや細部の構造の確認用がメインということになります。もっとも、この化物語の直江津高校女子制服では、以前に製作したサンプルが元になっており再販となることから、以前の衣装の特徴はそのまま引き継いでいるわけです。

ここから色決めを行うわけですが、サンプルのカラーチャートから選んで発色の%までを細かく指定して染め業者へ依頼を出します。そして指定したカラーを、実際の生地へ染めてサンプルを作ってもらいました。

生地を染めから製作するのは、弊社ショップのコスプレ衣装では初めてとなります。「涼宮ハルヒの憂鬱」で北高のセーラー服、珍しい青いカラーでも既存で染められた既成生地を使いました。

涼宮ハルヒの憂鬱 北高制服 ウエキエイキ

カラーサンプルの生地は、ジャケットのピンクとスカートの紫、それぞれ指定した前後に若干異なるカラーで各3枚ずつ染めてもらいました。採用カラーとして選択したのは、A3とB3が一番イメージに近いでしょうか。

このわずかな色の違いが、衣装の全体のイメージを決めます。外してしまいますと、せっかくのこだわって作った衣装がカラー一発で「ザンネンな衣装」にもなりかねないのです。

ただし生地をオーダーで染めますと、染めた生地は1反単位での買取りとなり、全てを使い切らなければならないこと。必要なメーターで調達が出来ないことから、生地長に合わせた衣装の製作着数が決められてしまいます。

ただし今回は、冬服(長袖)と夏服(半袖)を作ることで染めた1反の生地を全て使い切ることが出来ます。

しかしながら、ジャケットとスカートでは1着分で必要なメーター数が違うため、ピッタリと数が合わないのです。ですが、これもある方法でクリアしました。出来るだけ生地を無駄にしないことで、すこしでもコストを落とすのでありました。

化物語 直江津港高制服 コスプレ衣装
お問い合わせが多かった『化物語』直江津高校制服が復活

続きを見る

コスプレ衣装 化物語 直江津高校制服
化物語 直江津高校女子制服(夏・冬服)が入荷しました

続きを見る

-コスプレ衣装製作

Copyright© コスプレ衣装 グランアテーセ , 2019 All Rights Reserved.