細部にこだわり写真映えするコスプレ衣装、カワイイを求めて

コスプレ衣装 グランアテーセ

コスプレ衣装製作

生地染め

2018年9月15日

『化物語』の直江津高校女子制服、既製の生地ではイメージに合う衣装にはならないことから、生地を染めることにしたものです。

サンプルのカラーチャートから選んで発色の%まで細かく指定、その前後で実際の生地へ染めたサンプルを作ってもらいました。
生地を染めから製作するのは、弊社ショップでは初めてとなります。

ジャケットのピンクとスカートの紫、それぞれ若干異なるカラーで3枚ずつ染めてもらいました。
選択したのは、A3とB3が一番イメージに近いかな。

これだと、色が全然違いますからNG。↓

生地を染めると、染めた生地を全て使い切らなければならないこと。
必要なメーターで調達が出来ないことから、生地長に合わせた衣装の製作着数が決められてしまいます。

今回は、冬服と夏服を作ることで染めた生地を全て使い切ることが出来ます。
ただしジャケットとスカートでは1着分で必要なメーター数が違うため、ピッタリに数は合わないのです。

これも、ある方法でクリアしました。
出来るだけ生地を無駄にしないことで、すこしでもコストを落とすのでありました。

-コスプレ衣装製作

Copyright© コスプレ衣装 グランアテーセ , 2019 All Rights Reserved.