細部にこだわり写真映えするコスプレ衣装、カワイイを求めて

コスプレ衣装 グランアテーセ

コスプレ衣装製作

通関?

本日、ローゼンメイデン・翠星石の衣装の一部が入荷。
なのですが、なんか納得いかない費用が発生!

従来は中国の工場からは航空郵便で輸送していました。
モノが小さければEMS便でもいいのですが、ここは輸送コストを少しでも下げるため、多少到着に時間がかかってもSAL便というのを利用していました。
まぁ、郵便を使用するのが一般的です。

ですが、最近は佐川急便が中国国内へも進出しており、最近は佐川急便で送られてくるケースが増えています。
複数の工場がいずれも佐川を使用するところから、おそらく委託料が中国郵政よりも安いのだと思われます。

そこで、今日届いた翠星石の衣装も今までは中国郵政から発送だった工場が、初めて佐川で到着。
前回まで郵便局だったし。

そこで1万円以上の請求書が付いています。

んっ!?

これは送料??
いや、違う…通関費用だ。

でも、税関からはインボイスの提出は求められていません。
いつもは成田税関から電話が来て、FAXで書類を送付するのですが。

この請求書の内訳が、

通関料   :1,800円
COD手数料: 400円
手数料   :1,000円
関税     : 900円
消費税   : 400円
地方消費税: 100円
保管料   :3,200円
内容点検料:4,000円
税関検査料:1,500円
消費税   :  70円
----------
合計    13,370円

となっており、意味不明で理不尽な請求が並んでいます。
成田税関では、消費税と地方消費税、輸入関税といった税金のみの請求ですが、コレワナニ?
いつもの通関での税金はこんな金額ではなく、もっと高いのですけれどもネ。

それよりも、保管料と内容点検料って何じゃ!
請求元は税関ではなく佐川急便でもない、どうやら箱崎にある代行会社らしい。

こういった請求が発生するとは聞いていないし、金額も今までの税関を通って来るのよりも遥かにバカ高い。
これって今回の生産ロットの翠星石衣装を全部送るのにかかった費用ではなく、半分に過ぎません。
て、ことはもう1便にも同じ費用がかかるってこと?

これは生産工場が発送をしているのではなく、発送は業者に一定の金額で委託しているのですね。
で、その委託された発送業者は少しでも安い方法で発送をするのです。
その差額が、利益となるからです。
発送が安くなってもこちらへの請求が安くなるわけではないし、到着で高額の別料金が発生していたんじゃダメじゃん。

ここで、フト思い出した。
某中国系コスプレショップの発送欄に、「通関にかかる費用が別に請求されることがあります」という注意書きがあったことを。
最近、どこのショップも佐川急便を利用することから、コレかぁ?!

中国からダイレクトに購入する方々は、「別料金の発生」にお気を付け下さいませ。
衣装と同じくらいの金額が、"手数料"と称して請求されるケースが結構あるようで、某相談掲示板にも出ているのを見かけたのでした。

-コスプレ衣装製作

Copyright© コスプレ衣装 グランアテーセ , 2019 All Rights Reserved.