細部にこだわり写真映えするコスプレ衣装、カワイイを求めて

コスプレ衣装 グランアテーセ

コスプレ衣装製作

衣装の量産前試作チェック

『Re:ゼロ』のラム/レムのメイド衣装、量産をする前の試作をチェックします。

日本製ならば、こんなことしなくてもいいのですけども。
アイロンがけもちゃんとやって納品してくれるため、そのまま使えるのです。

心配してチェックする必要が無い、日本製は。
ところが、中華製は手抜きやいい加減なところが普通にあるため、チェックしないとダメ。
安価と引き換えに手間がかかる、どちらが結果的にいいのか…

なんか、ベースとなった日本製に対して、ボリュームがありません。
パッと見で「美しい」とは、思えないのですよね。

元衣装と比較しながら細かい部分を見ていくと、その理由が解りました。
スカートのAラインの広がりが足りないのです。

また、微妙にウェストの絞り込みも無い。
これは比較しないと判らないくらい、ホントに僅かな差ではありますが、結果としてボリューム感に欠けてしまっているのです。

右のトルソーが着ている中華製、これだけを見せられたら「まぁ、良く出来ているんじゃない」となるとは思います。
ですが、ウェストからお尻にかけてのラインが美しくないのであります。

どうせなら、レイヤーさんも美しいラインで撮影したい(されたい)でしょ。
寸胴に見えるのは、イヤでしょう。

そこはやっぱり、お値段が安いなりの中華製なのでありました。
安いと言っても昔ほどに劇的に安い、というわけでは無いのですけども。
ここぷれこみゅ
http://www.cocopure.jp/
他のコスプレブログを探す
にほんブログ村
人気ブログランキング

-コスプレ衣装製作

Copyright© コスプレ衣装 グランアテーセ , 2019 All Rights Reserved.