細部にこだわり写真映えするコスプレ衣装、カワイイを求めて

コスプレ衣装 グランアテーセ

コスプレと経済

自分の時間

ホリエモンを崇拝しているわけではありませんが、「自分の時間」を奪う最たるものは「電話」…

これには、激しく同意します。

ホリエモンのように全ての電話が悪い、意味が無いとは言いませんけども、その大半は時間の無駄で浪費以外の何物でも無い。

例えば営業の電話、「SEO対策どうですか」とか「ショッピングモールに出店しませんか」といったような内容は、腐るほどにゴマンとかかってきます。
が、向こうはそれを仕事として賃金が発生している中でやっているわけ、ですがこちらはその分の時間で仕事が完全に止まってしまっているのです。

この止まった分はこちらの持ち出し、代わりにどこかの自分の時間を使わなければいけなくなります。
それが睡眠時間を削ったり、食事の時間を削ったりということにもなります。

他人の時間を浪費させるのなら、その分の対価を払え…ごもっともであります。
営業の電話、その大半は自分たちの利益(ノルマ)のためであり、こちらの利益にはならないのですね。

さらに「電話」は、こちらの都合をお構いなしに鳴らされる。

電話をかける方は、自分の都合の良い時にかけるのですが、受ける方の都合は完全無視。
作業中であれば当然ながらその作業は中断され、集中力は切断されるわけです。
車の運転中であれば、集中力を欠き安全が脅かされるわけ。

メールやLINEで済む内容も、わざわざひと言電話をかけてくる。
それが5分程度で終わればまだよく、雑談の長話ともなればそこで失う時間は大きなものとなります。
これが蓄積されると…

記事中のホリエモンの態度は極端で、アノ人だから出来ることであり、普通の人なら会社ではあっと言う間にメインから外されてしまう行為です。

とは言え、電話をするということは相手の貴重な時間を奪っているということを、かける側も認識すべきでしょう。
電話に限った話ではありませんが。
相手の時間を奪うのであれば、それ相応の対価を支払うべきであるという部分には、大きく賛同します。

もし営業の電話をしてくるのであれば、時間を消費することに対してのそれ相応の魅力的な対価を用意してくださいネ。

-コスプレと経済

Copyright© コスプレ衣装 グランアテーセ , 2020 All Rights Reserved.