細部にこだわり写真映えするコスプレ衣装、カワイイを求めて

コスプレ衣装 グランアテーセ

コスプレ衣装製作

汗だくの撮影

最近は秋らしく涼しくなってきたとはいえ、撮影で動き回ると汗だくになります。

暑ぃなぁ~!

と思っていたのですが、どうやら撮影用ライトが熱く室温を上げている模様です。
風が入ると背景紙などが揺れてしまうので、撮影の際には窓は閉めています。
これが熱が籠もることとなり、部屋を暑くしています。

おかげで、撮影が終わる頃にはシャツがビッショリ。

エアコンをかけろよ…と言わないで、、、
やっぱ、エコを気にしてます。
エアコンをかけても、撮影で動き回るので結局は暑いんだケド。

こちらは、ご存じ『化物語』の直江津高校女子制服、長袖の冬服です。
敢えて言うのなら、ガハラさんこと「戦場ヶ原ひたぎ」Verでしょうか。

羽川さんVerは、厳密に言ってしまえばちょっと違う箇所があったりしますが、基本的には流用しても問題はありません。

恨み節で何度も書きますけど、版権を申請して不許可となったものです。
この衣装は量産前先行試作になり、この時点でブラッシュアップはストップです。
完成度としては80%くらいでしょうか?!

そのうち、ギャラリーの撮影用に使用します。
これはもう完全に趣味の領域♪

当然ながら「制服」でありますから、ジャケットとスカートの双方には裏地を付けています。
でないと、衣類として見た場合に下着が透けたりとイロイロ不都合があります。

ガハラさんのコスプレをする際に特徴付けるものとしては、武器として使う文房具があります。
しっかりと、これら文房具を収納するポケットは必須でしょう。
架空の物をどこまでリアルに再現できるか…という場合には重要なファクターとなります。

-コスプレ衣装製作

Copyright© コスプレ衣装 グランアテーセ , 2020 All Rights Reserved.