細部にこだわり写真映えするコスプレ衣装、カワイイを求めて

コスプレ衣装 グランアテーセ

ネットshop運営

楽天の横暴?

楽天市場が、商品代金の振込先を楽天銀行に一本化するとして、摩擦が起きています。

あっ、今回の記事とは関係無いですけど、そろそろ六本木もイルミネーションの時期ですね。
ミッドタウンのイルミ、今年はエミレーツ航空からスポンサーが変わったそうで、内容も違うらしいです。

振込先が楽天銀行に統一されると、お客さんも迷惑する人出て来るんじゃないのかな?
振込手数料が余計にかかるようになる、、、

今、ゆうちょ銀行同士とかだと振込手数料がかからない銀行ありますよね。
そうやって通販を選んでいる人は、きっと多いはず。
他行へ振込みだと、これまた手数料が増えますよね。
それすらも無視ですかね。

「楽天が自社グループの利益のみを追い求め…」って、そもそも最初からそうでしょうに。
今さら気づいたのかナ、というレベル。

"楽天市場"というのは、荘園経営をする楽天に各店舗は小作人として雇われ、店舗コンテンツの一部をピンハネされてるんですよ。
さらには、あの手この手で搾り取ろうとするシステムがそこにはある。(笑)

でなければ、法的にグレーのコスプレ衣装のショップが、あそこまでは増えていない。
きちんとした企業コンプライアンスがあるのであれば…
コンプライアンスよりも、利益が優先だからそうなる。

今、DeNAショッピングからの出店要請を受けています。
楽天と何が違うの?って。

知名度からすれば楽天からかなり劣りますし、専用に出すだけの集客や売り上げが見込めるのか、ということ。
数字を訪ねても、判りませんとしか返ってこないのが不安なのです。

商品を作って、在庫リスクを抱えるのはこっちだからね。
かと言って、リスク回避で生産数を抑えて注文が殺到しちゃったら、これも販売機会を失うばかりか批判を浴びてしまいます。
リスクは店舗側にあり、売れたらお金だけチョーダイって商売方法が気に入らないわけです。
だったら、在庫リスクを抑えつつ少量生産で今のままでいい。

DeNAに期待するのは、モバゲーがありますよね。
そこの繋がりから、ゲームメーカーなどに対して版権申請への道が開けるのなら、積極的に出店も考えるのだけども…と言っているんですけど、営業部門ではそこの確約はできませんからね。
これを会社は支援してくれないのか?ということなのです。

しないのだったら、それは楽天と一緒なわけです。
何らメリットは無く、ピンハネされる分だけ衣装の価格は上がるってだけ。
サラリーマンじゃ枠にはまってしまうのはしょうがないのでしょうけれども、ツカエナイ…

今、別ルートで何とか版権の取得への道を開くべく手を探していますから、その道が開けなければ全てヤル意味は無いということです。

-ネットshop運営

Copyright© コスプレ衣装 グランアテーセ , 2019 All Rights Reserved.