細部にこだわり写真映えするコスプレ衣装、カワイイを求めて

コスプレ衣装 グランアテーセ

アニメ

宇宙をかける少女のジェットトレイン

今週の「宇宙をかける少女」はラスト前放映だったのですが、録画をし忘れて見落としました。
同時刻には「アスラクライン」が放映中で、こちらを見ながら裏録をしているハズ…だったのですが、なぜかこの月曜日だけ録画設定を忘れてた。
TVに録画表示が出るのですが、録画できていないことに気が付きませんでした。
録画をミスると非常に悔しいのでありました…
後でDVDを借りてくれば済む話ではありますけれども。
さて、上のショットは「宇宙かけ少女」の一場面で、レオパルドの中にあった鉄道。
コレは実は米ソで高速鉄道の構想が実際にあったジェットトレインの計画です。

こちらがアメリカで実験されたもの。
1966年に制作されて、最高速度294km/hを記録しています。
現在でもアメリカ国内での鉄道最高速はコレで、この記録は破られていないとのこと。

レオパルドの中にあったものも、ヘッドライトの位置や運転席窓を見るとこちらを参考に描かれているようです。
アメリカのジェット・トレインは乗客を乗せて営業することはなかったようです。

こちらが旧ソ連が開発したジェット・トレインで、アメリカに遅れること1970年代初頭に開発されたもの。
外観もアメリカのものと非常に似通っています。
それもそのはず、アメリカのものをそのままパクッたみたいです。
最高速はアメリカに及ばず、249km/hだそうです。

でも、ここまでするのなら空を飛んじゃった方が早いと思いますケドね、、、
だからあまりにも国土の広い米ソでは、高速鉄道が発達しなかったのでしょうね。

そう考えますと、1964年に新幹線での最高時速210km/hの営業運転というのは、いかにスゴイことなのかが解ります。
同時代の米ソのジェットトレインは1車両で最高速だけ、営業運転には至っていません。
まぁ、鉄道最高速の栄光だけが欲しかったのかな、とも思えますけれども。

その後は、1981年にフランスのTGVが最高速260km/hで記録を更新。
営業運転では、現在の最高速は中国の北京・天津高速鉄道の350km/hでこれは日本の新幹線とドイツのICEの技術を導入しています。
この他にも韓国(TGV方式)、台湾(新幹線)が300k/hで営業を開始、スペイン、ベトナムの高速鉄道が350km/hの営業運転を開始する予定。

現在の最高速記録はTGVの高速試験車が記録した574.8km/hが1位、JR東海の300Xの443km/hが2位となっています。
鉄道の最高記録は、山梨実験線のリニアMLX01の581km/hが世界一です。

日本の場合、営業速度となりますと山岳地帯が多くトンネルやカーブが多いために世界最高速を追求するのは難しいのでしょうね。

とまぁ、こんな歴史もアニメのワンシーンに隠れているのでした。

-アニメ

Copyright© コスプレ衣装 グランアテーセ , 2020 All Rights Reserved.