細部にこだわり写真映えするコスプレ衣装、カワイイを求めて

コスプレ衣装 グランアテーセ

製作・入荷情報

大きなミス、抜けていた

昨日に撮影をした『ラブライブ!サンシャイン!!』の浦の星女学院の夏制服、アップのための写真を整理していてトンデモないミスに気が付きました。

昨日の写真で、足りないところは判るでしょうか?
一番、大切なアクセントが…無い!

こちらが正しいコスプレ、その違い判りますでしょうか。

今朝、気が付いて愕然としてしまいました。
やっぱり、撮影のやり直しだよなぁ、と。
昨日、あれだけ時間をかけて撮影したのに、、、

そう、スカーフタイピンがありません。
このワンポイントがあるのと無いのとでは、随分と雰囲気も違うことが判るかと。

というわけで、今日の午前中は全て撮影のやり直しとなったのでした。
ただ、背面などのタイピンが見えない角度の写真は、そのまま使えることから全部が全部NGというわけでもありません。

また、AmazonマーケットプレイスやYahoo!ショッピングへ出す分に限っては、このコストがかかるタイピンは外すことから、昨日撮影した写真がそっくりそのまま無駄になることはありません。

タイピンでスカーフを束ねると、原作イラストに近い形になることも発見。
浦女冬服の撮影を行っていたときには、気が付きませんでした。(1・2年生はリボンなので)
これは、抜けてはならない必須のアイテムです。

タイピンは、Amazonなどに出店されている手芸屋さんなどから、購入することが出来ます。
400円くらいです。
探したところ、なかなかジャストなイイ形の既製品も、無いのですけどね。

この衣装のポイントは、

・女の子らしい綺麗なパフスリーブが作れているか
・セーラー襟のバランスは最適か
・セーラーとスカートのラインは2本、そのバランス
・胸当ての三角布は浮かせることができるか
・セーラー服の丈の長さ、微妙にヘソチラができるか

そして、着てみてバランス良く綺麗に見えませんとね。

-製作・入荷情報

Copyright© コスプレ衣装 グランアテーセ , 2020 All Rights Reserved.