細部にこだわり写真映えするコスプレ衣装、カワイイを求めて

コスプレ衣装 グランアテーセ

コスプレ造形

ミク髪飾り

初音ミクの髪飾り。

2mm厚のプラ板をカットして正方形になるように組み立てます。
別に1mm厚のプラ板を6mm幅にカット、これをサイド両面に貼り付けて形を整えます。

設定イラストですとこのあたりは詳細に描かれていませんが、フィギュアを見るとどれもきちんと凹凸があることから、この髪飾りは生地ではなく造形であると判断します。
布生地で、きちんと正方形を形作るのって難しくないですか?

以前のタイプでは針金を入れたりしていましたが、形が崩れてきてしまうために撮影には不向きでした。
また、針金は厚みがあるためヘアピンでは取り付けがしにくい。

金属ヤスリで大まかに削って形を揃えたところへ、紙ヤスリでペーパーがけ。
角はこれからパテで埋めて成型します。
その他、サイドにも隙間や段差がありますので、ここもパテで埋めて一体化します。

この段階だと、まだミクの髪飾りにはとても見えませんね。
パテ埋めしてサーフェイサーを吹けば、つなぎ目が見えなくなるのでソレっぽく見えてくるかと…

-コスプレ造形

Copyright© コスプレ衣装 グランアテーセ , 2019 All Rights Reserved.