細部にこだわり写真映えするコスプレ衣装、カワイイを求めて

コスプレ衣装 グランアテーセ

コスプレ造形

プラモデルガン

『マクロスF -劇場版- イツワリノウタヒメ』のシェリルが持つ"ガンマイク"は、「コルトS.A.A(シングルアクションアーミー)」がベースとなった物であることは特定済み。
シェリルの衣装は、設定で正式には「カウガール」と言うもので、他のコスプレショップでは「ラブスリンガー」という名前で認知されています。

「カウガール」→「カウボーイ」→「アメリカ西部劇」

という図式が成り立つため、シェリルの持つ銃はアメリカ西部開拓時代の保安官が持つ銃であることは納得がいきます。
アメリカ軍に正式採用され、保安官が持つことからも通称「ピースメーカー」と呼ばれます。

原型になる物があるのであれば、ゼロから製作しなくても既製品の改造で何とかなるはず…
その方が簡単で手間もかからない。
と思って探してはいるのですが、コレがなかなか見つからない。

精巧にメタルで造られたエアガンならたくさんあるのです。
タナカのエアガンなんかは、撮影にはもってこい!
なのですが、価格が高い、、、
いずれも2~3万円もするため、衣装よりも高価になってしまいます。

別にガンマニアじゃ無いし、そこまで予算をかけなくても!?

それに、コスプレに使用する造形小道具としての「銃」は、別に弾が出なくてもいいわけでエアガンである必要はありません。
また、塗装のし易さなども考慮すればメタルよりもプラスチックの方がよい。
安くていいのよ、外観さえ精巧に造られていれば。

模型屋さんを回っても、売り場面積の大部分はガンダムとフィギュアで、ミリタリー模型はほとんど置いてありません。
それならネット通販で、と考えますがこちらもエアガンは腐るほど引っかかりますが、モデルガンはほとんどありません。

どうやら、10年くらい前まではモデルガンを生産するメーカーがあったようですが、ほとんどが潰れて今は残っていない模様。
プラモデル自体が下火となっていますから、その中でも拳銃マニアは高価でより精巧なエアガンの方へ行ってしまうのでしょうね。
そうなると、プラモデルメーカーとしてはビジネスにはならないということでしょう。

絶版の掘り出し物をオークションで見つけましたが、すでに終了済み。
そうなんですよ、ちょうどこんなのが欲しいのですよ!!
1点だけなら掘り出し物を根気よく探してもいいのですが、量産するにはこの調達方法は向かないです。

誰か、ピースメーカーのプラモデルガンを売ってるとこ知らないですか?

こういうところにこだわるから、新規衣装のペースが遅いんですよね。
面倒くさいところはスルーしちゃえばいいのですけれども、一度気になると性格的にそうもいかないのでした。

-コスプレ造形

Copyright© コスプレ衣装 グランアテーセ , 2020 All Rights Reserved.