細部にこだわり写真映えするコスプレ衣装、カワイイを求めて

コスプレ衣装 グランアテーセ

コスプレshop運営

バレンタイン大雪

奇しくもバレンタインの日に、再びの大雪予報。
まだ、先週の雪が残っているのですけどね。

今日は、先週の土曜日のようには積もらないだろうと予測して、お店をやります。
午前中は、うっすらと車の通らない路肩が雪化粧する程度なので業務には支障なし。

ただし、深夜にはそこそこ積もる予報でしたので、宅急便はこの週末は混乱すると予測して土曜日以降に発送予定だった配達指定のご注文は、すでに昨日までに全て発送済みです。
たぶん、これで指定日には配達されるはずです。

昼間は、積もる気配がほとんどありませんでしたので、通常業務ができたので助かりました。
先週よりは、気温が1~2℃高いですからね。

このくらいの、積もるか積もらないかというビミョーな雪だと、いつも思い出すことがあります。

以前、ツーリングハイエースというミニバン(現アルファードの前身)を会社で所有して使っていたのですが、これを従業員が積雪でスリップさせてグッシャリと逝っちゃったことがあるのです。
ノーマルタイヤを履いていたので、まさかこの危険な状態で車を出すとはこちらも予想していませんでした。
だから、何も忠告などをしなかった。

雪が積もってきたので、バイクで出掛けた他の従業員が帰れず危険だったので迎えに行った…
ソコで自分が事故って、被害を増やしてどうすんだよ!?

こちらも他のことで忙しかったので、その人に全権を任せていたのが悪かった。
従業員にはケガも無く、車や壊した道路設備も保険で全て処理したために実質的な損害は無かったのですけれども。
車の修理代は80万円くらいで、道路のガードレールや標識が30万円くらいだったかな。

ここで、細かく規則のマニュアルを作って徹底させないと、事故が起きるなということを再認識したのでした。
まさか、これだけ雪が積もったら車は出さないだろう、というのは自分の考え。
全ての人が、それと同じ考えをしてくれるとは限らないのです。

今日は、ゼファーさんも早閉まいしていました。
まぁ、当然でしょうね。

都内の交通機関もかなり混乱しているようで、帰宅ラッシュの足を直撃しているようですから。
電車が止まり帰宅の足が無くなってしまった場合、それは経営者側の責任でもあるわけです。
責任者の器量と統率能力が、問われる瞬間でもあります。

さて、いつもよりも早めに切り上げたのですが、すでにかなり積もり始めています。
ここまでは、予想通りです。

-コスプレshop運営

Copyright© コスプレ衣装 グランアテーセ , 2020 All Rights Reserved.