細部にこだわり写真映えするコスプレ衣装、カワイイを求めて

コスプレ衣装 グランアテーセ

コスプレと経済

バブル再び?

昨日の日銀金融緩和で経済界は沸いています。

なかなか経済って、解りにくいですよね。
つまるところ、日本銀行が2つの政策を行ったと言うこと。

1. 量的金融緩和

日本銀行は市場に出すお金の量を調整しています。
お金は経済の血液とも呼ばれ、これが回ることで豊かになるわけです。

日本国債(日本政府の借金)を一気に大量に買い増すことで、紙幣を市場へ大量に流したと言うこと。
この規模を今までとは違い、ハンパない量にしたのが今回の注目点。

これまでは力尽きた日本経済で、栄養ドリンクを飲んで凌いでいたのを点滴をぶち込んだみたいな…?!

2. 質的金融緩和

従来は3年物の国債を購入していたのが、7年物を大量に購入。
つまりは、7年間は今のお金の量が出回ると言うこと。

とにかく、お金を市場に溢れさせてみんな使ってくれということです。
これで起きることは、商品は決まった数量しか無いのにお金が増えるとその商品を買いたい人が増えます。
需給バランスで買いたい人が増えると、商品の価格は上がります。

これが「インフレ」です。

と同時に、日銀が国債を買ってしまいますので一般の銀行が国債を買えなくなります。
この余ったお金が株や不動産へと向かう可能性があるのです。

これが再び、株・不動産バブルを引き起こすのでは無いか?
ということです。

余ったお金が海外の株や不動産、国債などへ流れ「円」が使われます。
そうなるとドルが必要になるわけですから、ドルが値上がりして円が安くなります。

円安になると、ほぼ輸入のコスプレ衣装は値上がりする…ということになります。
円安とインフレにより、コスプレ衣装は確実に値上がりしますね。

今までこの5~6年で値下がりしていたのが一転、値上がりに転じます。
中国系の業者がどう出るか?
というのにもよりますが、買いたい衣装があるのなら

「今でしょ!」

ということになります。

-コスプレと経済

Copyright© コスプレ衣装 グランアテーセ , 2020 All Rights Reserved.