細部にこだわり写真映えするコスプレ衣装、カワイイを求めて

コスプレ衣装 グランアテーセ

コスプレ衣装製作

ハルヒ北高制服 試作

トワルを原型として何パターンかの試作を行います。

実際に使うカラーの生地を使うモノと、その色温度を変えたモノ。
大きな面積を使用した場合、また他の色と隣接した場合に全く違う色に見えてしまうことも
少なくありません。

また、同時に細部のチェックも行っていきます。
袖の長さやセーラーカラーの長さ・幅、スカートの長さなどなど…

コレで仕上がってきたのが最初の写真になります。
と同時に、何パターンか生地を変えて製作した物のうちの一つがコチラ。

服飾デザイナーさんは、サンプル生地の段階で色の合わせ方はこちらの方が正しい…と主張
されたのですが、アニメや漫画ましてやコスプレは知らない方なのでやはりイメージとして
はおかしくなるかな、と。
それでも心配なのでいくつかの生地の組み合わせで試作します。

実際に2枚目の衣装の色は、写真では「んっ?そんなにおかしくないかな!?」というカラー
ですが、実際のところは美奈子ちゃんのセーラーVのカラーです。
セーラーVを作るのなら、この生地でしょうね。

とにかく、頭の中でのイメージは出来ていても、実際に衣装になるまですっごい不安です。
試作のやり直しとなれば、また時間もかかりますし、それだけイニシャルコストも上がって
いくこととなります。

実際にこれらの衣装は同じパターンのように見えますが、細かい部分で長さが違っていたり、
角度を変えたりしてテストをしている部分があります。
ですので、最終的に製品となる衣装とは見え方が異なります。

このトワルや試作を作らなければ、コストはガクンと落とせるわけであり、中国業者などで
コスパの公式やどこかの見栄えの良い衣装を手に入れて分解、型をコピーしてしまえば安く
仕上げることは可能です。

-コスプレ衣装製作

Copyright© コスプレ衣装 グランアテーセ , 2019 All Rights Reserved.