細部にこだわり写真映えするコスプレ衣装、カワイイを求めて

コスプレ衣装 グランアテーセ

アニメ

ノイタミナ、東京マグニチュード8.0

昨夜のフジ系列「ノイタミナ」枠で始まった「東京マグニチュード8.0」。

第1話「お台場、沈む」

あまりコスプレとは縁が無さそうな作品ではありますが…
普通のセーラー服では何のコスプレかが判りませんものね。
阪神・淡路大震災がマグニチュード7.3で、芦屋地区では最大震度7で家屋倒壊などで6,000人以上が犠牲となっています。
これと同規模以上の震災が東京を襲ったら…
というのがこの作品のテーマであり、どうも家族愛が中心のストーリーになるようですね。

マグニチュードというのは地震のエネルギーのことで、「1」違えば約30倍のエネルギーになることを示します。
ということは、マグニチュード8.0というのは、阪神大震災以上の被害が出るということ。
特に東京は狭く入り組んだ住宅街が多く、木造住宅が所狭しとひしめき合っているために倒壊して一度火が出ると手が付けられなくなります。
人口の密集度合いも世界有数で、他都市の比ではありません。

そこで、気になるウェブサイト…

> 5月24日から千葉・南房総測定点、神奈川・厚木測定点、静岡・沼津測定点の3測定点で、
> 非常に高い大気イオン濃度を頻繁に記録しています。

よく大地震の前の予兆として、空があり得ない色に染まるとか、普段は見たこともないような雲(地震雲)が出来たりすると言われています。
これは、震源地の断層周辺に圧力がかかり、地中の花崗岩などが破壊される際に石英に圧力が加わると電磁波(ピエゾ電気)が生じ、これが上空の水蒸気に作用して雲の形がおかしくなるというもの。
この電磁波を蛇や蛙などの動物たちは感知して逃げ出す、とも言われています。
ナマズが暴れるのもそう…

このイオン濃度が5月下旬から計測器の針が振り切れるくらいに高まっているらしい。
千葉県の南房総から厚木あたりの神奈川県西部にかけての地域、相模湾の沖合いあたりが震源となりマグニチュードは7~8を想定。
時期は8月下旬から9月にかけて…

ノイタミナのアニメ「マグニチュード8.0」は東京直下型を予想していますが、こちらのデータは相模湾が震源地。
海上なので、アニメのようなことにはなりませんので必要以上に怖がることは無いかとは思います。
ですが、備えあれば憂い無し!
日頃の準備はしておいた方が良いでしょうね。

もし、相模湾の震源なら東京は震度4~5程度。
全くの無傷とはいきませんが、耐震補強がされている場所は大丈夫です。
横浜はある程度の被害が出るカナ!?

ちょっと地震アニメがものすごくタイミング良く始まったので、取り上げてみました。

お台場のガンダムって、震度いくつまで立っていられるのでしょうかね。
アニメ中にフジテレビ社屋と自由の女神が出てきたので、実物大のガンダムもチラッと出てこないかなとちょっと期待したのですが、やはり出ませんでしたか。
版権の問題と、設定が平成24年ということで時節に合わないから…?

このあたり、チラッとでも描くとネット上で話題に挙がったのでしょうけれどもネ。
もし地震で横倒しになったら、これまたジオングとのラストシューティングで話題に…!?

-アニメ

Copyright© コスプレ衣装 グランアテーセ , 2019 All Rights Reserved.