細部にこだわり写真映えするコスプレ衣装、カワイイを求めて

コスプレ衣装 グランアテーセ

コスプレ衣装製作

セーラージャケット試作

今週、世の中は連休でしたが高速道路の渋滞ニュースを横目に、ずっとやり取りを続けて来たセーラージャケットのシルエットが試作でようやく完成です。

どうしても他のショップとの差別化を図らなければユーザーは選んではくれませんから、細部は忠実に出来る限りシルエットをキャラクターに近づける必要があります。
今回のセーラー服も、細かいところでイラストのようなポーズが取れるように、構造を工夫して仕上げるようにしています。
見えない裏側の部分になるわけでありますが、まぁ表の写真からじゃワカラナイかな…と。
一つ一つはノウハウになるために、ココじゃ書けませんケドも。
日本国内のサークル製や個人製作の際には、レイヤーであれば誰もが普通にこだわる部分ではあります。

多少価格が高くてもシルエットに共感してくれて、その苦労を解ってくれる人に購入してもらえれば、ソレでいいんだよぉ~!
って…

手にした時、着てくれた時にその再現性に「スゴイ!」と感動してくれれば。
あとは、中国の縫製業者がどこまでついて来てくれるかが問題ではあります。
今回も結構な要求を出してしまいましたけれども…

きっと、思っているでしょうね。
「何で、こんな見えないトコまでやるんだよ!」と。

日本製でやる時には、まだまだこの程度の要求レベルではありませんが、それでも試作を迅速に対応してくれたことには感謝です。

今回はある意味テストも兼ねていたわけで、新作のスピード投入のメドがつけられたとも言えます。
最近のアニメの流行り廃りはメチャクチャ早いために、1クール3ヶ月放映のアニメでも衣装の投入が今後はできます。
基本的に今まではコミックをベースとしたロングランの作品しか手をつけられなかったのですが、今後は回転率を重視した最新作も迅速に投入が可能です。

今回の試作分の量産が仕上がってくるのは10月に入って早々になるかとは思います。
10/5の週あたりかな。

-コスプレ衣装製作

Copyright© コスプレ衣装 グランアテーセ , 2020 All Rights Reserved.