コスイベント

コミケC86 -初音ミク-

さすがに、ボカロは「艦これ」や「ラブライブ」に押され一時期ほどの人気はありませんが、少ないながらもバリエーションが豊富に派生しているのが特徴です。

コスプレにおいて、長期の人気を維持するためにはこの衣装の派生バリエーションが不可欠となります。
過去にやったコスプレから、ウィッグなどを使い回して低コストでコスプレを行なうことが可能だからです。

多くのイベントに参加する際にはネタが尽きてくることから、次のイベントでのコスプレ用のキャラクターを考えなければなりません。
そこで、過去の小道具が使い回せるというのは大きな武器となります。
それによって、飽きないというのも重要。

この点においては、ボーカロイドの各キャラは公式からだけでは無く二次創作で無限に世界が広がっていくというのが最大の強みでもあります。
一企業だけでは、その想像力には限りがあるわけですから。
独占をしてしまったら、もうそこは発展を諦めるしかありません。(意味深)

1日目は初音ミクの写真は無し、この2日目もこちらだけ。
もっともミクはいたのですけれども、今となっては普通すぎてあまり目立たなかったので、撮影から漏れたというのが本当のところ。(汗)

"巡音ルカ"と"初音ミク"

3日目は、それなりにミクが多く見られましたね。
しかもそのほとんどが、露出が高い!?

知らない人から見たら、下着にしか見えないですよね。

C/N:まぐねす さん
オリジナルの「彼(2次元)シャツ付き水着ミク」だそうです。

こちらも、ミクですよね?

-コスイベント

Copyright© コスプレ衣装 グランアテーセ , 2020 All Rights Reserved.