細部にこだわり写真映えするコスプレ衣装、カワイイを求めて

コスプレ衣装 グランアテーセ

ネットshop運営

ぐぐる

ネット上で何か探し物や調べ物をする時には、検索でワードを入力し探すわけですが、少し前からYahoo! Japanはgoogleのエンジンを使っており、この両者で検索結果はそれほど違わないウェブサイトが表示されます。
その前は、明らかに違いが見られたのですが。

先頃、6月にgoogleの順位評価のアルゴリズムが変わったらしく、いままで上位に表示されていたモノがいきなり圏外へ落ちたりと通販サイトなどでは大変なことになっているらしいです。
訪問者の数が減れば、それは売り上げにも響くわけでありまして、企業にとっては死活問題でもあるでしょう。

SEO対策業者の中には結構テキトーなところもあるらしく、順位の落ちた業者は別の実績のある業者に泣きついているのだそうな。

今回のアルゴリズムの変更は、故意に意図的な被リンクを判断して実情に合わないリンクはマイナス査定を行うというもの。
まぁ、中身の無いものは排除しようという、検索利用者にとっては便利になる至極当然のことなのですが。

ウチはと言えば、昔はそういうのにもお金をかけていた時期がありましたが、その時に売り上げには全く反映されていなかったため、今では一切やっていません。
コスプレ衣装というのは、ある意味特殊な商材です。
今では、一般的なキーワードでは順位は下がっています。
以前はYahoo! Japanで10位以内、1ページ目に出てきていた時もありましたが…

意外と、本家ウェブサイトよりもこのBlogの方が上位に上がってくるのですよね。
頻繁な更新がいかに重要かということが、ここから判ります。

今では、検索順位に一喜一憂するよりもSEOにかける費用を制作する衣装のクオリティや価格を下げるのに使った方がイイという考えに変わっています。
結果としてその方がコストパフォーマンスも上がり、衣装を手にしていただいた方も喜ぶのですから。

まず検索上位の企業は、それなりの広告費を業者に支払っていて、商品価格にもその金額が載っていると思って間違いないでしょう。
販売価格が同じであれば、その分の原価コストが下げられているということです。

ところで前々から気にはなっていたのですけれども…
「Yahoo!知恵袋」とか「教えて!goo」のような質問掲示板に、短時間の間にコピペで同じような質問をいくつも投稿する書き込みがあります。
決まってIDはほぼ新規で、ある特定の商品名やショップ名が記載されていたりします。

やはりあったんですねぇ、掲示板へ宣伝のために個人の質問を装ってさりげなく投稿する商売が…
見ていて、全然さりげなく無いんだけども。

絶対的なシェアからすればメチャクチャ低いのに、なんでローカルなショップや商品の書き込みがそんなにあるんだろう?と不思議には思っていたのですけれども。
こういった書き込みの全部が全部ヤラセではないでしょうけれども、他の投稿も合わせてみると不自然なものはあります。
IDが変わっていても、文章や単語の使い方などが同じなのですよね。

ネットの情報には、こういった誘導や間違ったものとかウソも多いので、参考程度にとどめて自分の目で確かめて判断をするようにしなければいけないという教訓です。
お金が絡む以上、そこに集まる人もいるわけですから。

当然ながらウチでは、この掲示板への意図的な誘導の書き込みは断りました。
そんなお金、無いしぃ~っ!

ご購入者からの自発的な書き込みならいざ知らず、購入したことの無い人…ましてやアニメ/ゲーム、コスプレなどを全く知らない人が書き込む内容などはアテにできないからです。
そんなのは不自然になるのは当然ですし、絶対にドコかでボロが出ます。

宣伝をするのなら、もっとコスプレ業界やアニメ関連に還元できるよう有意義な方法の方がいいでしょう。

-ネットshop運営

Copyright© コスプレ衣装 グランアテーセ , 2020 All Rights Reserved.